弊社と類似したサービスについて ご留意事項

弊社の書体アウトラインサービスと類似したサービスが、見受けられるようになって おりますが、もし弊社以外のサービスをご利用いただく場合には、 以下の事をサービス運営者に事前にご確認される事をお勧めいたします。

◎株式会社写 研(以下写研)の書体は、
1、 写研書体を無断で写研以外の機器の字母として保存し、その都度、依頼内容に合わせてデータ作成をしているサービスは、字母の権利侵害となります。
2、サービス提供者が、写研の電算写植機を利用するにあたり写研とフォント使用契約がなされていないサービスは、不正行為となります。
 
ユーザが前述の不正な利用をサービス提供者に促したりその事実を知りながらサービスを受けた場合も同様に罰せられる場合があります。

3、サービスにあたって写研の承諾の有無。
※写研非公認のサービスは、差し止めになる場合があります。

4、アウトライン抽出の方法。
※ハードが手動機の場合、スキャニング→アウトライン化の工程で文字のプロポーションがオリジナルの字母より太くなります。

●弊社の場合
1、写研のハードは、電算写植機・シンギスとフォントサーバ・サッミズを導入して使用しております。
2、弊社は、2000年に写研書体の書体アウトラインサービスを開始するにあたり写 研の承諾と契約に基づき当サービスをおこなっております。
3、電算写植機のフォントデータからアウトラインデータを抽出する方法は、現在考えられる字母に忠実なベストの方法を写 研の協力の基に唯一、弊社だけが採用している方法です。

◎弊社の特許について
NET-DTP ASP 書体アウトラインサービスは、弊社が独自にシステム開発した世界初のビジネスモデル特許(特許第3828712号)です。
同様のサービスは、出願日・平成12年4月14日以降において権利侵害となります。
また、文字情報処理方法(特開2001-246795)及び「筆文字オーダーサービス」におけるビジネスモデル特許
、デザイン文字提供システム(特開2005-085205)の何れも特許公開となっております。
現在、他社に対しライセンス供与はしておりません。
 

株式会社シンカ・書体アウトラインサービス

Copyright(C)2000Shinka Co.,Ltd.All Rights Reserved.