企業理念
 文字をただ、情報を伝える記号としてみれば、様々な書体や完成された書体の必要性はないのかもしれません。しかし、その言葉やイメージを伝える為に生まれてきた様々な書体は、 長い歴史のなかで育ってきた素晴らしい「文化」です。
 弊社は、長年に渡り書体を通して広告と印刷に携わってきました。 その供給するカタチは、近年のDTP(デスクトップパブリッシング)の 普及によりアナログからデジタルに移行しました。しかし様々な広告・デザイン制作に求められる書体の重要性は、今も変わりません。
  弊社は、印刷・広告業界においてこの「NET-DTP」が担うべき役割を認識し、「真に求められているサービスは、何か」をテーマに常に進化し続けていく企業でありたいと思っています。
 弊社が開発したASP(アプリケーションサービスプロバイダー)システムは、皆様の制作環境を素晴らしいものに変える力を持っていると自負しております。今後は、バージョンアップを重ねていく事でより使いやすいシステムに 進化させていきます。
また、筆文字の持つ素晴らしい表現方法を弊社独自にシステム化する事で感性表現の普及に努めていきたいと考えております。
その事が、広告や印刷文化の発展に寄与し、社会的使命を全うできると考えています。
代表取締役 
会社概要
会社名
株式会社シンカ
Shinka corporation
住 所
〒816-0833 福岡県春日市紅葉ヶ丘東7丁目192番地
電 話
092-285-9800
FAX
092-592-2806
HPアドレス
http://www.net-dtp.com
http://www.e-fudemoji.com/
会社設立
1990年5月25日
資本金
1億1,450万円(資本準備金7,750万 円)
株 主
 野口  淳
 株式会社アマナイメージズ
 株式会社佐銀ベンチャーキャピタル
 住商情報システム株式会社
 株式会社佐賀広告センター
 株式会社サガシキコーポレーション
 サガシキ印刷株式会社
 他
役 員
野口  淳
 代表取締役社長
石井 祐嗣
 取締役
亀川 正義
 取締役
野口 利枝
 監査役
スタッフ
運営管理5名、契約筆文字作家47名・外部スタッフ5名(2009年8月現在)
会社目的
1.  インターネットを利用した印刷・広告・ デザインに使用する各種データの配信サービス及び販売
2.  インターネットを利用した各種情報提供サービス業務
3.  インターネットを利用した広告、宣伝に関する業務
4.  印刷・広告・デザインに使用するコンピュータデー タの作成
5.  コンピュータグラフィックスによるデザイン及び入 力業務
6.  写真植字に関する業務
7.  広告代理業務
8.  翻訳業務
9.  前各号に付帯する一切の業務
知的所有権
1.  「書体アウトラインサービス」ビジネスモデル特許/特許第3828712号/書体変換システム、書体変換サービス方法、並びに記録媒体
2.  画像データをコンピュータ処理し短時間で文字の再現性を最良とする処理方法/特開2001-24695
3.  「筆文字オーダーサービス」におけるビジネスモデル特許/特開2005-085205・デザイン文字提供システム
主業務
NET-DTPの運営/書体アウトラインサービス、筆文字オーダーサー ビス、デジタル加工及びデジタルコンテンツの販売
取引先
広告代理店、出版社、グラフィックデザイン会社、パッケージデザイン会社、装幀デザイン会社、エディトリアルデザイン会社、看板・サイン・ディスプレイ会社、飲料・食品メーカー、印刷・製版会社、特約代理店 3,000社以上
取引先地域
関東地区8割、大阪・九州地区1割、その他1割
会社沿革
1980年3月  写 真植字業として開業
1985年7月  全国で初の写 植システム「Q.Q.サー ビス」開始
1990年5月  株式会社シンカ設立 福岡市中央 区今泉1-21-2
資本金1,000万円
1992年9月  福岡市中央区今泉1-4-25に移 転
1996年8月  福岡市中央区高砂1-24-26に移 転
1997年9月  インターネットのメールを利用し たデータ配信業「QQDATAサービス」をスタート
1998年12月  デジタルアーカイブジャパン株式 会社(東京都目黒区)と業務提携。サービス参加。
2000年1月 



「QQDATAサービス」の名称を「書体アウトラインサービス」に改称
「書体アウトラインサービス」の入会金制度導入
「書体アウトラインサービス」に中国語、ハングル文字のメニューを追加。
「書体アウトラインサービス」の会員数が500社を超える。
3月  「書体アウトラインサービス」で行っている工程の技術を特許申請
4月  「書体アウトラインサービス」の インターネットウェブサイトによる自動化サービスを特許申請
資本金を3.700万円に増資
会社目的変更
6月  「NET−DTP」事業計画が、通産省中小企業経営革新支援法による認定を受ける。「12経金第42号」
新役員就任     
9月  「第三者割当て増資」 資本金8700万円(資本準備金5000万円)
10月  「NET−DTP」事業計画の為に福岡市博多区駅南1-8-31に移転
11月  通産省・中小企業創造的事業活動の促進に関する臨時措置法の認定を受ける。
12月  「NET−DTP」・ASPシステム開発に伴い試験オープン
2001年2月  「NET−DTP」・ASPシステム「書体アウトラインサービス」開始
3月  「第三者割当て増資」 資本金1億1,450万円(資本準備金7,750万円)
11月  現在地、福岡市博多区博多駅南1-7-22に移転
2002年3月  NET-DTP/ASPシステムの「使い放題サービス「開始
10月  NET-DTP/FONT POWER BOOK 書体総合見本帳Vol.4発行
3月  NET-DTP/筆文字オーダーサービス開始
2005年6月  NET-DTPサポートセンター現在地に移転
2005年7月  株式会社シンカ本社現在地に移転
2006年1月  筆文字オーダーサービスのシステム改訂に伴いWebサイト全面 リニューアル
2006年4月  NET-DTPWebサイトトップページ他一部リニューアル
2009年8月
NET-DTP/ASPシステムの不具合を改善
2009年9月
新使い放題サービス開始



Copyright(C)2000Shinka Co.,Ltd.All Rights Reserved.